教員業績詳細

研究活動
総説・解説記事 - ほしのあきら
  1. <日本語>
    特集 カメラで編集する(共著) [リットー・ミュージック DO!VIDEO,通(5) (1987年11月) 16 ~ 32] 「ほしのあきら」「山田昌宏」「高瀬真営」
    ・種別
    商業雑誌
    ・共著担当部分
    総論(イン・カメラ編集とは何か)P18~21、イン・カメラ編集をモノにするための10ヶ条P32.
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
    美学・美術史
  2. <日本語>
    マイナスをプラスにする作家性は今~機材と作家性 [自費出版 季刊「コレ、は映画だ」,通(7) (1996年04月) 60 ~ 67] 編集・発行人原田健一  ほしのあきら他
    ・種別
    その他
    ・共著担当部分
    映像の様な機械的な表現手段は機材の進歩や改良と表現のひろがりはむかんけいではない。機材はしかしそれだけでは映像を生むだけだ。技術を行う人の在り方が機材の何たるかを決定する。
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
    美学・美術史
  3. <日本語>
    ブラッケージ、そして「DOG STAR MAN」を通しての回顧と未来 [ミストラルジャパン Fs[エフズ],通(7) (2000年09月) 17 ~ 22] 編集・発行人昼間行雄・水由 章  ほしのあきら他
    ・種別
    商業雑誌
    ・共著担当部分
    ブラッケージの作品の特徴を分析し、我々に与えた影響を再考しながら、今の映像制作の在り方を反省し、今後の映像制作を捉え直す。
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
    美学・美術史
  4. <日本語>
    時間性と無関係な映画の空間性 [オプス企画室 OPUS,(第3) (2005年04月) 100 ~ 102] 編集・発行人 金 大偉  「浅葉克己」、「ほしのあきら」他
    ・種別
    商業雑誌
    ・共著担当部分
    映像は現実と混同されやすいが、作者の意思が入り込むほどリアルから離れていく。映画の時間性は画面が変わる瞬間にそれを表すが、空間性は光やレンズの性質に反応して、一画面の中でリアルから遠くなる。
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
    美学・美術史
  5. <日本語>
    自主上映、試行錯誤のその中で [玄光社 小型映画,昭和52年(8月) (1977年08月)] ほしのあきら
    ・種別
    商業雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
    美学・美術史
  6. <日本語>
    個人映画のHOW TOから考え方まで [映画新聞社 映画新聞,通(2・3) (1981年11月)] ほしのあきら
    ・種別
    商業雑誌
    ・共著担当部分
    映画の本質/映画の見方/個人映画の形/8ミリの特性など
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  7. <日本語>
    個人映画について [日本映画撮影監督協会 映画撮影,通(76) (1981年12月)] ほしのあきら
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
    美学・美術史
  8. <日本語>
    混迷の光の中での上映考 [ヴォワイアンシネマテーク 季刊ヴォワイアン,通(4) (1986年11月)] ほしのあきら
    ・種別
    その他
    ・共著担当部分
    自主映画の上映の意味。自己表現としての映画の重要性。映画に於ける上映とビデオ上映の違い。
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  9. <日本語>
    8ミリ映画存続のメッセージ [ダゲレオ出版 イメージフォーラム,平成2年(6月) (1990年06月)] ほしのあきら
    ・種別
    商業雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  10. <日本語>
    日本実験映像データバンク10 乙部聖子 [ダゲレオ出版 ImageForum,通(164) (1993年09月) 158 ~ 159] ほしのあきら
    ・種別
    商業雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     

<< 業績一覧へ戻る

△このページの先頭へ