教員業績詳細

研究活動
科研費(文科省・学振)獲得実績 - 松田 嘉子
  1. 基盤研究(C)
    ・研究期間
    2017年04月 ~ 2020年03月
    ・研究題目
    アラブ古典音楽のタクスィーム(即興演奏)におけるマカーム(旋法)の構造
    ・研究内容
    アラブ古典音楽の重要なジャンルの一つであり、至高の芸術スタイルであるタクスィーム(単独楽器による即興演奏)を取り上げ、マカーム(旋法)の構造と派生形を解析する。
  2. 萌芽研究
    ・研究期間
    2015年04月 ~ 2017年03月
    ・研究題目
    現代チュニジアにおけるマルーフとシャルキーの共存とその学識
    ・研究内容
    アラブ音楽の中でも、アンダルス源流の古典音楽マルーフと地中海東側の音楽シャルキーの両学派が共存する特質を持つチュニジア音楽に着目し、両学派の楽理の解明と体系化を行う。
  3. 萌芽研究
    ・研究期間
    2013年04月 ~ 2016年03月
    ・研究題目
    チュニジア音楽のトゥブー(旋法)とイスティフバル(即興)の分析
    ・研究内容
    アラブ音楽の一派であるチュニジア古典音楽の旋法理論を整理し体系化する。またその実践形態である単独楽器における即興演奏の分析を行う。
  4. 萌芽研究
    ・研究期間
    2011年04月 ~ 2013年03月
    ・研究題目
    チュニジア古典音楽の楽理と現代的実践の解析
    ・研究内容
    アラブ音楽の一派であるチュニジア古典音楽の研究。楽器演奏法、音楽理論、樂式やリズム体系などを整理・分析する。即興演奏の解析も行う。

<< 業績一覧へ戻る

△このページの先頭へ