教員業績詳細

研究活動
論文 - 小穴 晶子
  1. <日本語>
    ルソーの音楽模倣論の意味について [東京大学文学部美学芸術学研究室紀要「研究」,Ⅰ (1981年04月) 84 ~ 94] 小穴晶子
    ・種別
    大学紀要
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  2. <日本語>
    コンディヤックの音楽論-「人間認識起源論」を中心として- [美学,33(4) (1983年04月) 37 ~ 48] 小穴晶子
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  3. <日本語>
    コンディヤックにおける文体の美とキャラクテール [東京大学文学部美学芸術学研究室紀要「研究」,2 (1983年04月) 156 ~ 173] 小穴晶子
    ・種別
    大学紀要
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  4. <日本語>
    コンデイヤックの文体論における自然さ(le naturel)の概念 [「前カント的・非カント的美学の射程」昭和58年・59年度科学研究費補助金研究成果報告書、研究代表者佐々木健一 (1985年04月) 68 ~ 77] 小穴晶子
    ・種別
    その他
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  5. <フランス語>
    La notion de “naturel” dans la stylistique de Condillac [Journal of the Faculty of Letters, The University of Tokyo, Aesthetics,10 (1985年04月) 101 ~ 109] 小穴晶子
    ・種別
    大学紀要
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  6. <フランス語>
    La théorie musicale dans l’épistémologie de Condillac [L’Art a ses raisons, éd. Par P.J.McCormick, Éditions de l’Université d’Ottawa (1985年09月) 448 ~ 451] 小穴晶子
    ・種別
    国際会議proceedings
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  7. <日本語>
    グレトリーの音楽論-オリジナリテの概念を中心に- [「ポイエーシスの同一性と差異性」昭和60・61・62年度科学研究費補助金研究成果報告書、研究代表者藤田一美 (1988年04月) 90 ~ 101] 小穴晶子
    ・種別
    その他
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  8. <日本語>
    18世紀フランスの音楽美学思想における性格(caractère)の概念の役割-音楽論と建築論との比較を手がかりとして- [東京大学文学部美学芸術学研究室紀要「研究」,9 (1990年04月) 72 ~ 89] 小穴晶子
    ・種別
    大学紀要
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  9. <日本語>
    音楽美学の用語としての性格(caractère)概念の確立をめぐって-十八世紀フランスの音楽思想を中心に- [東京大学文学部美学芸術学研究室紀要「研究」,10 (1991年04月) 114 ~ 128] 小穴晶子
    ・種別
    大学紀要
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  10. <フランス語>
    Le rôle de la notion de caractère dans les pensées esthétiques françaises au XVIIIème siècle--par comparaison avec les théories de la musique et de l’architecture- [Horizons philosophiques, Collège Édouard-Montpetit, Canada,4(1) (1993年09月) 15 ~ 29] 小穴晶子
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  11. <日本語>
    民族音楽の方法について [「美学における感性・身体・共同体」第46回美学会全国大会におけるワークショップの論集、東京大学美学芸術学研究室 (1996年04月) 21 ~ 29] 小穴晶子
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  12. <日本語>
    岡倉天心の「白狐」と荘子の思想 [多摩美術大学研究紀要,(11) (1996年04月) 143 ~ 149] 小穴晶子
    ・種別
    大学紀要
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  13. <フランス語>
    L’universalisme et le relativisme curuturel dans la recherche musicale‐-Autour de la méthode de l’ethnomusicologie [Culture,Religion and the Problem of Universalism, Occasional paper, Institute for International Studies MeijiGakuin University,7 (1999年04月) 65 ~ 73] 小穴晶子
    ・種別
    国際会議proceedings
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  14. <フランス語>
    Une notable lettre anonyme dans la Querelle des Bouffons [Horizons philosophiques, Collège Édouard-Montpetit, Canada,13(2) (2003年09月) 33 ~ 42] 小穴晶子
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  15. <フランス語>
    Formation de la notion de style national au XVIIIème siècle en France dans le domaine de l’esthétique musicale [Selected Papers of the 15th International Congress of Aesthetics (2003年10月) 154 ~ 159] 小穴晶子
    ・種別
    国際会議proceedings
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  16. <日本語>
    ブフォン論争研究 [多摩美術大学紀要,(18) (2004年04月) 141 ~ 148] 小穴晶子
    ・種別
    大学紀要
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  17. <英語>
    The Universal and the Particular in the Musical Aesthetics of the 18th Century, [Musicology and Globalization, Proceedings of IMJ2002 (International Congress in Celebration of the 50th Anniversary of the Musicological Society of Japan, Shizuoka 2002), 音楽之友社、 (2004年11月) 207 ~ 210] 小穴晶子
    ・種別
    国際会議proceedings
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  18. <フランス語>
    Le ballet de cour et Louis XIV [Horizons philosophiques, Collège Édouard-Montpetit, Canada,16(1) (2005年04月) 101 ~ 111] 小穴晶子
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  19. <日本語>
    18世紀フランスの音楽思想における世界市民主義と国家主義 [「グローバリゼーション状況下における芸術の論理と倫理」平成14年度~平成17年度科学研究費補助金研究成果報告書、研究代表者藤田一美、 (2006年03月) 77 ~ 84] 小穴晶子
    ・種別
    その他
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  20. <日本語>
    シャバノンの音楽論-模倣からキャラクテール(caractère)へ- [「美学史研究叢書」第六輯、今道友信編 (1981年04月) 51 ~ 78] 小穴晶子
    ・種別
    大学紀要
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  21. <日本語>
    シャバノンにおけるキャラクテールの概念-ケルナーとの比較を中心に- [「音楽学」日本音楽学会編,27(2) (1981年04月) 98 ~ 109] 小穴晶子
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  22. <フランス語>
    M.P.G. de Chabanon et C.G.Körner-la notion de caractère au XVIIIe siècle- [Musicorum2008, Université François-Rablais, Imprimerie de l'Université de Tours (2008年03月) 279 ~ 290] Akiko Koana
    M.P.G. de Chabanon and C.G.Körner-the notion of "caractère" in the XVIIIth century- [Musicorum2008, University François-Rablais, Press of the University of Tours (Mar, 2008) 279 - 290]  
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
    思想史,美学・美術史
  23. <日本語>
    M.P.G.deシャバノンの音楽思想のドイツ語圏での受容―ヒラーとの関係を中心に― [新モーツァルティアーナ、海老澤敏先生傘寿記念論文集 (2011年11月)] 小穴晶子
    ・種別
    その他
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  24. <日本語>
    芸術の理念としての模倣と創造―西洋美学の基本思想を中心として― [日本病跡学雑誌,81 (2011年06月) 5 ~ 11] 小穴晶子
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     

<< 業績一覧へ戻る

△このページの先頭へ