教員業績詳細

研究活動
論文 - 小笠原 登志子
  1. <日本語>
    同形サイン・シンボルの集積現象に関する考察 [多摩芸術学園紀要,第3 (1977年10月) 67 ~ 78] 小笠原登志子
    Multiple Image 2 [Bulletin of Tama Art University,Tama Art School Vol.3, 第3 (Oct, 1977) 67 - 78] Toshiko OGASAWARA
    ・種別
    その他
    ・共著担当部分
    全文
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
    教科教育学
  2. <日本語>
    時間の視覚的表示 [多摩芸術学園紀要,第4 (1978年10月) 82 ~ 90] 小笠原登志子
    Some Thought on Visual Indication of Time [Bulletin of Tama Art University,Tama Art School Vol.4, 第4 (Oct, 1978) 82 - 90] Toshiko OGASAWARA
    ・種別
    その他
    ・共著担当部分
    全文
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
    教科教育学
  3. <日本語>
    文章を視る・視せる--専門教育カリキュラムにおけるVisual Literacy 学習の試み part1-- [多摩芸術学園紀要,第9 (1983年03月) 44 ~ 64] 小笠原登志子
    Visual Transformation of a Writing [Bulletin of Tama Art University,Tama Art School Vol.9, 第9 (Mar, 1983) 44 - 64] Toshiko OGASAWARA
    ・種別
    その他
    ・共著担当部分
    全文
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
    教科教育学
  4. <日本語>
    時間のスケールを引き寄せて視る--専門教育カリキュラムにおける Visual Literacy 学習の試み part 2-- [多摩芸術学園紀要,第10 (1984年11月) 92 ~ 113] 小笠原登志子
    Visual Transformation of Time Scale [Bulletin of Tama Art University,Tama Art School Vol.10, 第10 (Nov, 1984) 92 - 113] Toshiko OGASAWARA
    ・種別
    その他
    ・共著担当部分
    全文
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
    教科教育学
  5. <日本語>
    【遊びと造形発想展】9年の軌跡--造形教育と遊び心 [多摩美術大学紀要,(第11) (1997年03月) 115 ~ 130] 小笠原登志子
    A Thought on "Exhibition of Play and Creative Thinking" [Tama Art University Bulletin No.11, (第11) (Mar, 1997) 115 - 130] Toshiko Ogasawara
    ・種別
    大学紀要
    ・共著担当部分
    全文
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
    教科教育学
  6. <日本語>
    基礎デザイン教育における構成学の役割 [デザイン学研究特集号 構成学の展開: II,第10(4) (2003年03月) 18 ~ 19] 小笠原登志子
    Role of Constructive Art in Basic Design Education [Special Issue of Japanese Society for The Science of Design Volume 10,Number 4, 第10(4) (Mar, 2003) 18 - 19] OGASAWARA Toshiko
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
    全文
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
    教科教育学
  7. <日本語>
    デジタル化以後の基礎造形教育 [論集 21世紀のデザイン教育を考える,1 (2009年10月) 17 ~ 23] 小笠原登志子
    ・種別
    その他
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     

<< 業績一覧へ戻る

△このページの先頭へ