教員業績詳細

研究活動
総説・解説記事 - 久保田 晃弘
  1. <日本語>
    <連載>デザイン用語辞典 [アクシス・パブリッシング AXIS,(56) (1995年08月)  ~ 69] 久保田晃弘
    ・種別
    商業雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  2. <日本語>
    ものをつくることはつくられることだ [電通 月刊アドバタイジング (1996年07月)] 久保田晃弘
    ・種別
    商業雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  3. <日本語>
    養老の「青み」でARAKAWAを食べると… [青土社 現代思想8月臨時増刊「総特集 荒川修作+マドリン・ギンズ」,24(10) (1996年08月)] 長尾力,三橋薫,長岡恵美,久保田晃弘
    ・種別
    商業雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  4. <日本語>
    デザイン行為の言語化―ノレッジスケープ宣言 [鹿島出版会 SD 4月号 (1997年04月)] 久保田晃弘
    ・種別
    商業雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  5. <日本語>
    高橋悠治インタビュー:参加することによって共有する環境 [アクシス・パブリッシング AXIS,(67) (1998年05月)] 高橋悠治,久保田晃弘
    ・種別
    商業雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  6. <日本語>
    モデルの美, オブジェクトの美―科学と芸術を超えて [NTT出版 InterCommunication ,(22) (1998年09月)] 久保田晃弘
    ・種別
    商業雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  7. <日本語>
    プログラミング言語とインターフェイス [NTT出版 InterCommunication ,(22) (1998年09月)] 久保田晃弘
    ・種別
    商業雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  8. <日本語>
    テクノロジーの進化と人間 [アクシス・パブリッシング AXIS,(70) (1998年11月)] 久保田晃弘
    ・種別
    商業雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  9. <日本語>
    書評:シェリー・タークル「接続された心」 [トランスアート 本とコンピュータ 1999年春号 (1999年04月)] 久保田晃弘
    ・種別
    その他
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  10. <日本語>
    インターフェイスの再発見 [NTT出版 InterCommunication,(30) (1999年09月)] 久保田晃弘
    ・種別
    商業雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  11. <日本語>
    ビジュアル・シンキング [NTT出版 InterCommunication,(31) (1999年12月)] 久保田晃弘
    ・種別
    商業雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  12. <日本語>
    ポスト・コンピュータを考える10冊 [NTT出版 InterCommunication,(32) (2000年06月)] 久保田晃弘
    ・種別
    商業雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  13. <日本語>
    デジタル・ミュージックの最先端10冊 [NTT出版 InterCommunication,(35) (2001年12月)] 久保田晃弘
    ・種別
    商業雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  14. <日本語>
    デジタル・ミュージックにアクセスするための10のURL [NTT出版 InterCommunication,(38) (2002年09月)] 久保田晃弘
    ・種別
    商業雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  15. <日本語>
    [Eメール往復書簡]テキストとしての本・物体としての本 [NTT出版 InterCommunication,(340) (2003年04月)] 久保田晃弘,細馬宏通
    ・種別
    商業雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  16. <日本語>
    知覚を通じて分かち難く結びつくテクノロジーと表現 [NTT出版 InterCommunication,(43) (2003年11月)] 久保田晃弘
    ・種別
    商業雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  17. <日本語>
    プログラミングと演奏-コレクティヴ・ヴァーチュオーソの誕生 [NTT出版 InterCommunication,(47) (2004年11月)] 久保田晃弘
    ・種別
    商業雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  18. <日本語>
    Digital Heartbreaks-もうコンピュータなんか使わない [SlideLab OK FRED,(2) (2003年01月)] 久保田晃弘
    ・種別
    商業雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  19. <日本語>
    ライブ・コーディングの可能性 [青土社 ユリイカ3月号「特集*ポスト・ノイズ越境するサウンド」 (2005年03月)] 久保田晃弘
    ・種別
    商業雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  20. <日本語>
    デバイス/プログラミング/ハッキング [NTT出版 アート&テクノロジーの過去と未来 (2005年10月)] 久保田晃弘
    ・種別
    その他
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  21. <日本語>
    コンピュータ・アートの今日的展開 [多摩美術大学美術館 20世紀コンピュータ・アートの軌跡と展望―現代アルゴリズム・アートの先駆者・現代作家の作品・思想― (2006年11月)] 久保田晃弘
    ・種別
    その他
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  22. <日本語>
    ベンディング・カルチャー:改造する文化 [春秋社 春秋 1月号 (2007年01月)] 久保田晃弘
    ・種別
    商業雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  23. <日本語>
    インターフェイスとしてのコード [NTT出版 InterCommunication,(60) (2007年02月)] 久保田晃弘
    ・種別
    商業雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  24. <日本語>
    ポスト・インターフェイス時代のサウンド・パフォーマンス [多摩美術大学 多摩美術大学研究紀要,(19) (2006年03月)] 久保田晃弘
    ・種別
    大学紀要
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  25. <日本語>
    改造文化考 [多摩美術大学 多摩美術大学研究紀要,(20) (2007年03月)] 久保田晃弘
    ・種別
    大学紀要
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  26. <日本語>
    リアルタイム音響映像芸術に関する研究 [多摩美術大学 多摩美術大学研究紀要,(18) (2005年03月)] 久保田晃弘
    ・種別
    大学紀要
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  27. <日本語>
    インタラクションの未来―ポスト人間中心時代のインターフェース [AXIS Publishing AXIS,(130) (2007年11月)] 久保田晃弘
    The Future of Interaction - Interface in the Post-Human Centered Era [AXIS Publishing AXIS, (130) (Nov, 2007)] Akihiro Kubota
    ・種別
    商業雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  28. <日本語>
    池田亮司とスティーブン・ウルフラム [Tower Records Intoxicate,No.72 (2008年02月)] 久保田晃弘
    Ryoji Ikeda and Stephen Wolfram [(Feb, 2008)] Akihiro Kubota
    ・種別
    その他
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  29. <日本語>
    生成技術時代の音楽作品―プログラミング言語から計算する宇宙へ [NTT出版 InterCommunicationl, No.64,(64) (2008年02月)] 久保田晃弘
    Music in the Age of Generative Media [NTT Publishing Co.,Ltd. (64) (Feb, 2008)] Akihiro Kubota
    ・種別
    商業雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  30. <日本語>
    Mac OS X の先に待つ新しいアップルのUIの形 [毎日コミュニケーションズ Mac Fan (2009年02月)] 大谷和利
    The Shape of New Apple UI to Come [Mainichi Communications Mac Fan (Feb, 2009)] Kazutoshi Otani
    ・種別
    商業雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  31. <日本語>
    本づくし Lev Manovich「The Language of New Media」 [アクシス・パブリッシング AXIS,(142) (2009年11月)] 久保田晃弘
    Book Review: Lev Manovich "The Language of New Media" [AXIS Publisheing AXIS, (142) (Nov, 2009)] Akihiro Kubota
    ・種別
    商業雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  32. <日本語>
    芸術を通して問いを立てる―シンポジウム「バイオメディア・アートの新展開」報告 [岩波書店 科学,80(40) (2010年04月) 342 ~ 343] 久保田晃弘
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  33. <日本語>
    パネルディスカッション : 電波と共に描く未来 [北海道大学 科学技術コミュニケーション,21 (2017年06月)] 朴 炫貞, 久保田 晃弘, 大鐘 武雄, 原島 博, 小町谷 圭
    Panel Discussion : Radio Waves and New Communication Era [Hokkaido University Japanese Journal of Science Communication, 21 (June, 2017)]  
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  34. <日本語>
    宇宙からの芸術 [北海道大学 科学技術コミュニケーション,21 (2017年06月)] 久保田 晃弘
    Art from Space [Hokkaido University Japanese Journal of Science Communication, 21 (June, 2017)] Akihiro Kubota
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     

<< 業績一覧へ戻る

△このページの先頭へ