教員業績詳細

研究活動
論文 - 楠 房子
  1. <日本語>
    モバイル端末を用いた植物観察支援システム「ポケット図鑑」の開発と評価 [科学教育研究,4(38) (2014年12月) 228 ~ 237] 村津啓太、舟生日出男、楠房子、武田義明、井上晴香、山口悦司、稲垣成哲、杉本雅則、溝口博
    Development and Evaluation of Mobile System "Pocket Plant Guide" for supporting the Observation of Plants [Journal of Science Education in Japan, 4(38) (Dec, 2014) 228 - 237] keita Muratu etc
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
    科学教育
  2. <日本語>
    教員志望大学生の実験技能の習得と実験知識の獲得を目指したケースメソッド学習用マンガ教材の評価 [ 科学教育研究,1(39) (2015年03月) 32 ~ 41] 大黒孝文、竹中真希子、舟生日出男、山本智一、楠房子、寺野隆雄、稲垣成哲
    Evaluating aMANGA-Case Method Teaching Material for Elementary Teacher Candidates to Acquire the Experimental Skills and Understanding of Experimental Skille [Journal of Science Education in Japan, 1(39) (Mar, 2015) 32 - 41]  
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  3. <日本語>
    児童向け指文字学習ソフトの開発とその評価 [ヒューマンインタフェース学会 ,8(4) (2007年03月) 57 ~ 64] 生田目 美紀, 原田 泰, 楠 房子, 稲垣 成哲, 寺野 隆雄
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
    リハビリテーション科学・福祉工学,教科教育学
  4. <日本語>
    アルゴリズムスタイルを重視した情報処理教育 [電子情報通信学会論文誌 A,j(75-A) (1992年01月) 441 ~ 448] 楠 房子
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  5. <英語>
    Algorithm-Oriented Information-processing Education [Electronics and Communication in Japan,Part3,75(11) (1992年01月)] F.Kusunoki,A.Miyauchi,S.Ozawa
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  6. <日本語>
    分散人工知能における組織行動の分析(修士論文) [  (1994年01月)] 楠 房子
    ・種別
    その他
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  7. <日本語>
    共同学習における相互作用を考慮した問題解決の支援 [電子情報通信学会誌 D-Ⅱ (1996年01月)] 楠房子,堀浩一
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  8. <英語>
    Toward a Machine learning Model for Distributed Knowledge systems [Singapore International Conference on Intelligent Systems(SPICIS'94),(B) (1994年11月) 292 ~ 297] Kusunoki F.,Cho.C.,Cho.D.,Ono S.,Terano T.
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  9. <英語>
    Toward a Machine learning Model for Analyzing Performance of Organizational Behaviors of Agents [Proc..APORS,94 (1995年02月) 164 ~ 171] Kusunoki F.,Cho.D.,Ono S.,Terano T.
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  10. <日本語>
    CAI学習の有効性に関する実証的研究 [産能大学経営情報学部共同研究 (1989年01月)] 楠 房子
    ・種別
    大学紀要
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  11. <日本語>
    共同学習における相互作用の研究 [東京大学教育学部編認知過程研究Ⅳ (1996年01月)] 楠 房子
    ・種別
    大学紀要
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  12. <日本語>
    プログラミングを重視した言語教育(Ⅰ) [電子情報通信学会教育工学研究会 (1989年01月) 89 ~ 45] 楠房子,加藤浩,宮内新 他
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  13. <日本語>
    プログラミングを重視した言語教育(Ⅱ) [電子情報通信学会全国大会,(A-318) (1990年01月)] 楠房子,加藤浩,宮内新 他
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  14. <日本語>
    プログラミングを重視した言語教育(Ⅲ) [電子情報通信学会教育工学研究会 (1991年01月) 89 ~ 45] 楠房子,加藤浩,宮内新 他
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  15. <日本語>
    知識の共有・再利用は教育にとって重要である [知識共有再利用ワークショップ 人工知能学会 (1992年01月)] 楠 房子
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  16. <日本語>
    分散協調システムにおける学習機能の導入について [情報処理学会人工知能研究会資料 93-AI-89,93(69) (1993年01月) 61 ~ 62] 楠房子,小野成志,Dongil-Cho,寺野隆雄
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  17. <日本語>
    分散協調型システムにおける自己組織化の検討 [計測自動制御学会第18回知能システムシンポジウム・第19回システムシンポジウム合同シンポジウム講演論文集 (1993年01月) 181 ~ 186] 楠房子,小野成志,Dongil-Cho,寺野隆雄
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  18. <日本語>
    分散EBL;分散協知識システムのための学習モデル [計測自動制御学会第19回知能システムシンポジウム講演論文集 (1994年01月) 115 ~ 120] 楠房子,小野成志,Dongil-Cho,寺野隆雄
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  19. <日本語>
    共同学習を支援するシステムの構築にむけて [人工知能学会ヒューマンインタフェース研究会 (1995年01月) 41 ~ 47] 楠房子,堀浩一
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  20. <日本語>
    共同学習システムにおける支援システムの開発 [人工知能学会知的教育システム研究会 (1996年01月) 49 ~ 56] 楠房子,堀浩一
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  21. <日本語>
    共同学習におけるインタラクションの支援について [人工知能学会知的教育システム研究会 (1996年01月) 49 ~ 56] 楠房子,堀浩一
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  22. <日本語>
    共同学習におけるインタラクション支援に関する考察 [人工知能学全国大会 (1996年01月) 485 ~ 488] 楠房子,堀浩一
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  23. <日本語>
    共同学習における相互作用の支援(博士論文) [東京大学 (1997年03月)] 楠 房子
    ・種別
    その他
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  24. <日本語>
    思考の外化を支援することによるグループ学習支援システム [電子情報通信学会論文誌,J83-DI(6) (2000年01月) 580 ~ 587] 楠房子,杉本雅則,橋爪宏達
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  25. <日本語>
    意見が違うから学び合える、非合意形成的共同学習支援システムの開発をめざして [情報処理学会誌「ソーシャルインタラクション」 (1999年06月)] 楠房子,佐伯胖
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  26. <日本語>
    アルゴリズムスタイルを重視した情報処理教育 [電子情報通信学会論文誌,J75-A(2) (1992年01月) 441 ~ 448] 楠房子,宮内新,小沢慎治
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  27. <英語>
    How can CSCL Systems Support Pupils' Externalization? [Proceedings of International Workshop in New Technologies for Collaborative Learning (NTCL2000) (2000年01月)] Fusako Kusunoki,Masanori Sugimoto,Hiromichi Hashizume
    ・種別
    国際会議proceedings
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  28. <英語>
    A System for Supproting Collaboration that Enhances Interactions [Proceedings of IEEE Systems (2000年01月)] Fusako Kusunoki,Masanori Sugimoto,Hiromichi Hashizume
    ・種別
    国際会議proceedings
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  29. <英語>
    Discovering how other pupils think by collaboratice learning in a classroom [Knowledge-based Intelligent Engineering Systems & Allied Technologies (KES2000) (2000年01月) 667 ~ 670] Fusako Kusunoki,Masanori Sugimoto,Hiromichi Hashizume
    ・種別
    国際会議proceedings
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  30. <英語>
    A System for Supporting Group Learning that Enhances Interactions [Proceedings of World Multi-conference on System (2000年01月)] Fusako Kusunoki,Masanori Sugimoto,Hiromichi Hashizume
    ・種別
    国際会議proceedings
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  31. <英語>
    Toward the Integration of Physical and Virtual Worlds for Supporting Group Learning [Digital Cities (2000年01月) 224 ~ 235] Fusako Kusunoki,Masanori Sugimoto,Hiromichi Hashizume
    ・種別
    国際会議proceedings
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  32. <英語>
    A System for Supporting Group Learning that Enhances Interactions [Computer Supported Collaborative Learning Conference at Stanford (1999年12月)] Kusunoki F.,Sugimoto M.
    ・種別
    国際会議proceedings
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  33. <日本語>
    Sougosayou no sokushin o mezashita guruupu gakushuu shien shisutemu [The Second International Conference on Cognitive Science and the 16th Annual Meeting of the Japanese Cognitive Science Society joint Conference (1999年06月)] Kusunoki F.,Umezawa M.,Shino Y.,Mikuriya Y.,Soda R.,Nishimori I.
    ・種別
    国際会議proceedings
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  34. <英語>
    How to Make Their Opnions Open:Scaffoldong School Pupils in Collaborative Learning [Proc.AI-ED-97 (1997年08月) 618 ~ 620] Kusunoki F.,Hori K.
    ・種別
    国際会議proceedings
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  35. <英語>
    Developin a Multi-Agent Model for Distributed Knowledge Systems [Proc.2nd Int. Conf. on Expert systems for Development (1994年04月) 49 ~ 54] Cho D.,Kusunoki F.,Ono S.,Terano T.
    ・種別
    国際会議proceedings
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  36. <英語>
    A Machine Learning odel for Analyzing Performance of Organizational Behaviors of Agents [Proc.APORS'94 (1995年02月)] Kusunoki F.,Terano T.,Ono S.,Cho D.
    ・種別
    国際会議proceedings
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  37. <英語>
    Toward a Machine Learning Model for Distributed Knowledge Systems [Proc.2nd Singapore International Conference on Intelligent Systems(SPICIS'94) (1994年11月) B292 ~ B297] Kusunoki F.,Terano T.,Ono S.,Cho D.
    ・種別
    国際会議proceedings
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  38. <日本語>
    赤外線を用いた個別音声提供可能な対面活動用テーブル [日本赤外線学会 (2007年10月)] 西村拓一,楠房子,矢入郁子,猪木誠二
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  39. <日本語>
    サウンドスポット:博物館の展示支援向け局所音声再生システム [電子情報通信学会,91-D(02) (2008年02月) 229 ~ 237] 楠 房子, 佐藤一郎,溝口博, 稲垣成哲
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  40. <日本語>
    携帯電話による過去体験型学習システムの開発と評価分析、電子情報通信学会教育工学研究会 [電子情報通信学会教育工学研究会,ET2007-106 (2008年03月) 125 ~ 130] 山田敬太郎、垂水浩幸、大黒孝文、楠房子、稲垣成哲、竹中真希子、林敏浩、矢野雅彦
    ・種別
    その他
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
    教育工学
  41. <英語>
    Design and Evaluation of a Virtual Mobile Time Machine in Education [Proceedings of the International Conference on Advances in Computer Entertainment Technology, ACM, (2008年12月) 3334 ~ 337] Tarumi, H., Yamada, K., Daikoku, T., Kusunoki, F., Inagaki, S., Takenaka, M., Hayashi, T., an
    Design and Evaluation of a Virtual Mobile Time Machine in Education [Proceedings of the International Conference on Advances in Computer Entertainment Technology, ACM, (Dec, 2008) 3334 - 337] Tarumi, H., Yamada, K., Daikoku, T., Kusunoki, F., Inagaki, S., Takenaka, M., Hayashi, T., and Yano, M.:
    ・種別
    国際会議proceedings
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
    教育工学
  42. <英語>
    KEI-time traveler: visiting a past world with mobile phones to enhance learning motivation [Proceedings of the 7th International Conference on Interaction Design and Children, IDC 200 (2008年06月) 1161 ~ 164] Hiroyuki Tarumi, Keitaro Yamada, Takafumi Daikoku, Fusako Kusunoki, Shigenori Inagaki, Makiko Takenaka, Toshihiro Hayashi, Masahiko Yano
    KEI-time traveler: visiting a past world with mobile phones to enhance learning motivation [Proceedings of the 7th International Conference on Interaction Design and Children, IDC 200 (June, 2008) 1161 - 164] Hiroyuki Tarumi, Keitaro Yamada, Takafumi Daikoku, Fusako Kusunoki, Shigenori Inagaki, Makiko Takenaka, Toshihiro Hayashi, Masahiko Yano
    ・種別
    国際会議proceedings
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
    教育工学
  43. <英語>
    A Laser Show Device Works in an Open Space for Hearing-Impaired Students [Asia International Conference on Modelling and Simulation 2008 (2008年03月)] Toru Takahashi, Miki Namatame, Fusako Kusunoki, Isao Ono, Takao Terano
    A Laser Show Device Works in an Open Space for Hearing-Impaired Students [Asia International Conference on Modelling and Simulation 2008 (Mar, 2008)] oru Takahashi, Miki Namatame, Fusako Kusunoki, Isao Ono, Takao Terano
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
    教育工学
  44. <日本語>
    聴覚障害者との共生を目指す教育方法のデザインと評価  [ヒューマンインタフェース学会,11(1) (2008年11月) 17 ~ 26] 生田目美紀,黒田秀子,杉山はるか,楠房子,稲垣成哲,山田隆志,寺野隆雄
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
    教育工学
  45. <英語>
    Loudspeaker Array System for exhibition support into museum - Effectiveness verification of Sound Spot for science education [Proceedings of 2008 IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics (SMC '08) (2008年10月) 1164 ~ 1168] Yu Fukasawa, Kazuhiko Shinagawa, Kyosuke Horio, Kunihiro Mituhashi, Akiko Deguchi, Fusako Kusunoki, Shigenori Inagaki, and Hiroshi Mizoguchi
    Loudspeaker Array System for exhibition support into museum - Effectiveness verification of Sound Spot for science education [Proceedings of 2008 IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics (SMC '08) (Oct, 2008) 1164 - 1168] Yu Fukasawa, Kazuhiko Shinagawa, Kyosuke Horio, Kunihiro Mituhashi, Akiko Deguchi, Fusako Kusunoki, Shigenori Inagaki, and Hiroshi Mizoguchi
    ・種別
    国際会議proceedings
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  46. <英語>
    SoundSpot: A Next-generation Audio-guide System for museums [Proceedings of International Conference on Advances in Computer Entertainment Technology (ACE 2007) (2007年06月) 272 ~ 273] Fusako Kusunoki, Ichiro Satoh, Hiroshi Mizoguchi, and Shigenori Inagaki
    SoundSpot: A Next-generation Audio-guide System for museums [Proceedings of International Conference on Advances in Computer Entertainment Technology (ACE 2007) (June, 2007) 272 - 273] Fusako Kusunoki, Ichiro Satoh, Hiroshi Mizoguchi, and Shigenori Inagaki
    ・種別
    国際会議proceedings
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  47. <日本語>
    博物館の展示支援における文字情報と音情報との有効性比較—スピーカアレイシステム導入にむけた予備実験— [日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集 (2008年06月)] 深澤悠、品川和彦 、堀尾恭佑 、出口明子、楠房子、稲垣成哲 、溝口博
    Comparison with text and sound information in museum exhibition support-Preliminary study to introduce Speaker Array System into museum- [(June, 2008)]  
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  48. <日本語>
    博物館における展示支援のためのスピーカアレイシステム—理科教育を目的としたサウンドスポットの有効性検証— [日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM) (2008年09月)] 深澤悠 、出口明子 、楠房子 、稲垣成哲、溝口博
    Loudspeaker Array System for Exhibition Support into Museum-Effectiveness verification of Sound Spot for science education- [(Sep, 2008)]  
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
    教育工学
  49. <日本語>
    児童向け指文字学習ソフトのGUI開発とその評価 [教育情報システム学会全国大会講演論文集 (2004年08月)] 生田目美紀 、原田泰、楠房子、寺野隆雄 、稲垣成哲
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
    教育工学
  50. <英語>
    KEI-Time Traveler: A Virtual Time Machine with Mobile Phones for Learning Local History [ Transactions on Edutainment, Springer (2009) (2009年08月)] Tarumi, H., Yamada, K., Daikoku, T., Kusunoki, F., Inagaki, S., Takenaka, M., Hayashi, T., and Yano, M
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
    教育工学
  51. <英語>
    ケータイムトラベラー:過去世界の訪問を実現する携帯電話による歴史学習システム [情報処理学会論文誌,50(1) (2009年01月) 372 ~ 382] 山田敬太郎,垂水浩幸,大黒孝文,楠房子,稲垣成哲,竹中真希子,林敏浩,矢野雅彦
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
    教育工学
  52. <英語>
    Vegetation Interaction Game: Digital SUGOROKU of Vegetation Succession for Children [ICEC 2010 (2010年09月) 493 ~ 495] Akiko Deguchi, Shigenori Inagaki, Fusako Kusunoki, Etsuji Yamaguchi, Yoshiaki Takeda, Masanori Sugimoto
    Vegetation Interaction Game: Digital SUGOROKU of Vegetation Succession for Children [(Sep, 2010) 493 - 495]  
    ・種別
    国際会議proceedings
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  53. <日本語>
    レーザーショーデバイスを用いた聴覚障害者向けの校外学習の方法とその評価 [日本科学教育学会,6 (2010年06月) 117- ~ 127] 高橋徹,生田目美紀,楠房子,小野功,寺野隆雄
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
    科学教育
  54. <日本語>
    動物園と博物館の連携を目指した複数のメディアを用いたインタラクションデザイン [日本科学教育学会,(6) (2010年06月) 97 ~ 106] 山口尚子,楠房子,真鍋真
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
    科学教育,教育工学
  55. <日本語>
    LEGS: 動物園におけるGPS 携帯電話を活用した観察支援システム [日本科学教育学会,(6) (2010年06月) 107 ~ 116] 鳩野逸生, 荻野哲男, 鈴木真理子, 楠房子, 井福克也, 久保太二
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
    科学教育,教育工学
  56. <英語>
    Enjoyable“LEGS”System Deepen Children’s Learning in a Zoo [ IDC2010 proceedings (2010年06月)  262 ~ 265] Mariko Suzuki, Itsuo Hatono, Tetsuo Ogino, Fusako Kusunoki, Hidefusa Sakamoto, Kazuhiko Sawada, Yasuhiro Hoki, Katsuya Ifuku and Taiji Kubo
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
    教育工学
  57. <英語>
    Evaluation of the Universal Puppet Theater based on Inclusive Design Method [Proceedings of Fourth IEEE International Conference on Digital Game and Intelligent Toy Enhanced Learning (2012年03月) 135 ~ 137] WADA Kumiko, EGUSA Ryohei, NAMATAME Miki, KUSUNOKI Fusako, MIZOGUCHI Hiroshi, INAGAKI Shigenori
    ・種別
    国際会議proceedings
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
    リハビリテーション科学・福祉工学,教育工学
  58. <日本語>
    インクルーシブデザインに基づいたインタラクティブな人形劇の開 発と実践 [電子情報通信学会,J96ーD(1) (2013年01月)] 楠 房子,和田久美子,江草遼平,後関 政史,足立 孝之、溝口 博,生田目美紀,稲垣成哲
    The development and practice of interactive Puppet Theater System based Inclu- sive Design [J96ーD(1) (Jan, 2013)]  
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
    教育工学
  59. <英語>
    Evaluation of the Universal Puppet Theater Based on Inclusive Design Method [The 11th International Conference on Interaction Design and Children (2012年06月) 216 ~ 219] Ryohei Egusa, Fusako Kusunoki, Kumiko Wada, Hiroshi Mizoguchi, Miki Namatame, Shigenori Inagaki
    Evaluation of the Universal Puppet Theater Based on Inclusive Design Method [The 11th International Conference on Interaction Design and Children (June, 2012) 216 - 219] Ryohei Egusa, Fusako Kusunoki, Kumiko Wada, Hiroshi Mizoguchi, Miki Namatame, Shigenori Inagaki
    ・種別
    国際会議proceedings
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
    教育工学
  60. <英語>
    Improvement and Evaluation of Vegetation Interaction Game [the IADIS International Conference, Game and Entertainment Technologies 2011, (2011年07月) 114 ~ 118] Akiko Deguchi, Yoshiaki Takeda, Fusako Kusunoki, Midori Tanaka, Etsuji Yamaguchi, Shigenori Inagaki and Masanori Sugimoto
    Improvement and Evaluation of Vegetation Interaction Game [(July, 2011) 114 - 118]  
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
    教育工学
  61. <英語>
    Development and evaluation of a digital environmental learning game for children. [ ESERA 2011: Part4 ICT and other resources for teaching/learning science (2011年03月) 26 ~ 32] Deguchi, A., Takeda, Y., Kusunoki, F., Tanaka, M., Inagaki, S., Yamaguchi, E., & Sugimoto, M
    ・種別
    国際会議proceedings
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
    教育工学
  62. <英語>
    Development and Evaluation of Case Method Teaching Materials using Manga on Tablet PCs - A Trial with Pointing Type Annotations [Proceedings of the 5th International Conference on Computer Supported Education (2013年05月) 557 ~ 563] Takafumi Daikoku, Hideo Funaoi , Fusako Kusunoki, Makiko Takenaka, and Shigenori Inagaki
    Development and Evaluation of Case Method Teaching Materials using Manga on Tablet PCs - A Trial with Pointing Type Annotations [Proceedings of the 5th International Conference on Computer Supported Education (May, 2013) 557 - 563] Takafumi Daikoku, Hideo Funaoi , Fusako Kusunoki, Makiko Takenaka, and Shigenori Inagaki
    ・種別
    国際会議proceedings
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  63. <英語>
    Implementation and evaluation of listenability-centered sound separation system. [IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics, ROBIO 2014,0(0) (2014年12月) 2383 ~ 2388] Takahiro Nakadai, Tomoki Taguchi, Hiroshi Mizoguchi, Ryohei Egusa, Etsuji Yamaguchi, Shigenori Inagaki, Yoshiaki Takeda, Miki Namatame, Masanori Sugimoto, Fusako Kusunoki:
    Implementation and evaluation of listenability-centered sound separation system. [IEEE International Conference on Robotics and Biomimetics, ROBIO 2014, 0(0) (Dec, 2014) 2383 - 2388] Takahiro Nakadai, Tomoki Taguchi, Hiroshi Mizoguchi, Ryohei Egusa, Etsuji Yamaguchi, Shigenori Inagaki, Yoshiaki Takeda, Miki Namatame, Masanori Sugimoto, Fusako Kusunoki:
    ・種別
    国際会議proceedings
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  64. <英語>
    Improving the Usability of Manga-on-a-Tablet for Collaborative Learning [Proceedings of the 6th International Conference on Computer Supported Education,1 (2014年04月)] Ryohei Egusa, Hideo Funaoi, Takafumi Daikoku, Ryosuke Inai, Fusako Kusunoki, Makiko Takenaka, Takao Terano, Shigenori Inagaki
    Improving the Usability of Manga-on-a-Tablet for Collaborative Learning [Proceedings of the 6th International Conference on Computer Supported Education, 1 (Apr, 2014)] Ryohei Egusa, Hideo Funaoi, Takafumi Daikoku, Ryosuke Inai, Fusako Kusunoki, Makiko Takenaka, Takao Terano, Shigenori Inagaki
    ・種別
    国際会議proceedings
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  65. <英語>
    Learning Support System for Paleontological Environment Based on Body Experience and Sense of Immersion - Extinct Animals Move in Synchronization with Human Actions [Proceedings of the 6th International Conference on Computer Supported Education,2 (2014年04月) 252 ~ 257] Tomohiro Nakayama, Kaori Izuishi, Fusako Kusunoki, Ryuichi Yoshida, Takayuki Adachi, Takeki Ogitsu, Hiroshi Takemura, Hiroshi Mizoguchi, Shigenori Inagaki
    Learning Support System for Paleontological Environment Based on Body Experience and Sense of Immersion - Extinct Animals Move in Synchronization with Human Actions [Proceedings of the 6th International Conference on Computer Supported Education, 2 (Apr, 2014) 252 - 257] Tomohiro Nakayama, Kaori Izuishi, Fusako Kusunoki, Ryuichi Yoshida, Takayuki Adachi, Takeki Ogitsu, Hiroshi Takemura, Hiroshi Mizoguchi, Shigenori Inagaki
    ・種別
    国際会議proceedings
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  66. <英語>
    Stamp-On: A Mobile Game for Museum Visitors [CSEDU 2014 - Proceedings of the 6th International Conference on Computer Supported Education,3 (2014年04月) 200 ~ 205] Ayako Ishiyama, Fusako Kusunoki, Ryohei Egusa, Keita Muratsu, Shigenori Inagaki, Takao Terano
    Stamp-On: A Mobile Game for Museum Visitors [CSEDU 2014 - Proceedings of the 6th International Conference on Computer Supported Education, 3 (Apr, 2014) 200 - 205] Ayako Ishiyama, Fusako Kusunoki, Ryohei Egusa, Keita Muratsu, Shigenori Inagaki, Takao Terano
    ・種別
    国際会議proceedings
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  67. <英語>
    Human SUGOROKU: learning support system of vegetation succession with full-body interaction interface [CHI Conference on Human Factors in Computing Systems (2014年04月) 2227 ~ 2232] Tomohiro Nakayama, Takayuki Adachi, Keita Muratsu, Hiroshi Mizoguchi, Miki Namatame, Masanori Sugimoto, Fusako Kusunoki, Etsuji Yamaguchi, Shigenori Inagaki, Yoshiaki Takeda:
    Human SUGOROKU: learning support system of vegetation succession with full-body interaction interface [CHI Conference on Human Factors in Computing Systems (Apr, 2014) 2227 - 2232] Tomohiro Nakayama, Takayuki Adachi, Keita Muratsu, Hiroshi Mizoguchi, Miki Namatame, Masanori Sugimoto, Fusako Kusunoki, Etsuji Yamaguchi, Shigenori Inagaki, Yoshiaki Takeda:
    ・種別
    国際会議proceedings
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     

<< 業績一覧へ戻る

△このページの先頭へ