教員業績詳細

*English*

顔写真
大島 徹也 (オオシマ テツヤ)
OSHIMA Tetsuya
多摩美術大学 美術学部 芸術学科
准教授
1973年03月27日生/男性
ADDRESS】
(日)〒192-0394 東京都八王子市鑓水2-1723 多摩美術大学 美術学部 芸術学科
(英)Department of Art Studies, Tama Art University, 2-1723 Yarimizu, Hachioji, Tokyo 192-0394 Japan
TEL】
(日)042-679-5627
(英)+81-42-679-5627
FAX】
(日)042-679-5649
(英)+81-42-679-5649
E-mail】
t-oshima@tamabi.ac.jp
教職員略歴
出身大学・学部・学科
  1. 東京大学・文学部・歴史文化学科 美術史学専修課程
    ・学校の種類
    大学
    ・卒業年月
    1997年03月
    ・卒業区分
    卒業
    ・所在国
    日本国
出身大学院・研究科・専攻
  1. 東京大学・大学院 人文社会系研究科・基礎文化研究専攻 美術史学専門分野
    ・大学院課程
    修士課程
    ・修了年月
    1999年03月
    ・修了区分
    修了
    ・所在国
    日本国
  2. ニューヨーク市立大学 グラデュエートセンター・美術史学科
    ・大学院課程
    博士課程
    ・修了年月
    2008年09月
    ・修了区分
    修了
    ・所在国
    アメリカ合衆国
取得学位
  1. 博士(美術史) Ph.D. (Art History)
    ・学位の分野
    美学・美術史(Aesthetics/history of art)
    ・学位授与機関
    ニューヨーク市立大学 グラデュエートセンター
    ・取得方法
    課程
    ・取得年月
    2008年09月
  2. 修士(文学)
    ・学位の分野
    美学・美術史(Aesthetics/history of art)
    ・学位授与機関
    東京大学(The University of Tokyo)
    ・取得方法
    課程
    ・取得年月
    1999年03月

全 3 件表示

学内職務経歴
  1. 多摩美術大学 美術学部 芸術学科
    准教授 (2019年04月 ~ 継続中)
    Associate Professor (Apr, 2019 -  )
学外略歴
  1. 愛知県美術館 学芸員 (2008年04月 ~ 2013年03月)
  2. 愛知県美術館 主任学芸員 (2013年04月 ~ 2015年03月)
  3. 広島大学大学院 総合科学研究科 准教授 (2015年04月 ~ 2019年03月)
  4. 広島⼤学総合博物館 客員研究員 (2019年07月 ~ 2023年03月)
所属学会(美術団体)・委員会
  1. 美術史学会 (1997年12月 ~ 継続中) [日本国]
  2. 全国美術館会議 (2018年12月 ~ 継続中) [日本国]

全 5 件表示

取得資格
  1. 学芸員
研究活動
論文
  1. <日本語>
    「ジャクソン・ポロックの《カット・アウト》―その年代確定と作者同定をめぐる一考察」 [『芸術/批評』0号[創刊号](70-117頁) (2003年05月)] 大島徹也
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  2. <日本語>
    「バーネット・ニューマンの〈十字架の道行き〉」 [『バーネット・ニューマン:十字架の道行き―レマ・サバクタニ』MIHO MUSEUM編、大島徹也監修、MIHO MUSEUM(24-32頁) (2015年03月)] 大島徹也
    ・種別
    その他
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  3. <日本語>
    「ピカソ、天才の秘密―その絵画表現の彫刻性をめぐって」 [『ピカソ、天才の秘密』愛知県美術館他編、中日新聞社(134-146頁) (2016年01月)] 大島徹也
    ・種別
    その他
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     

全 19 件表示

著書
  1. <英語>
    『Ils ont regardé Matisse: Une réception abstraite, États-Unis / Europe, 1948-1968』(共著) [Le Cateau-Cambrésis, France: Musée départemental Matisse (2009年03月)] Éric de Chassey and Émilie Ovaere, eds. / Éric de Chassey, Émilie Ovaere, Tetsuya Oshima et al.
    ・種別
    単行本(学術書)
    ・著書担当部分
     
    ・共著・編著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  2. <英語>
    『“Under Each Other’s Spell”: Gutai and New York』(共著) [Stony Brook, N.Y.: Stony Brook Foundation (2009年07月)] Ming Tiampo, Tetsuya Oshima, and David Kaplan
    ・種別
    単行本(学術書)
    ・著書担当部分
     
    ・共著・編著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  3. <英語>
    『Jackson Pollock: The Figure of the Fury』(共著) [Florence and Milan: Giunti Arte Mostre Musei (2014年04月)] Sergio Risaliti with Francesca Campana Comparini, eds. / Sergio Risaliti, Francesca Campana Comparini, Tetsuya Oshima et al.
    ・種別
    単行本(学術書)
    ・著書担当部分
     
    ・共著・編著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     

全 16 件表示

総説・解説記事
  1. <日本語>
    「ニューヨーク美術界の情況―チェルシーとウィリアムズバーグ」(共著) [東信堂 『芸術/批評』1号 (2004年09月)] 大島徹也, 森家成和
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  2. <英語>
    「Pollock from 1948 through 1950: An Interview with Harry Jackson」(共著) [東信堂 『芸術/批評』3号 (2007年01月)] Tetsuya Oshima and Harry Jackson
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  3. <日本語>
    「日本におけるポロック研究―藤枝晃雄『ジャクソン・ポロック』を読む」 [『あいだ』の会 『あいだ』140号 (2007年09月)] 大島徹也
    ・種別
    その他
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     

全 28 件表示

学術関係受賞
  1. 第11回 鹿島美術財団賞
    ・受賞年月日
    2004年05月14日 (日本国)
    ・賞の種別
    出版社・新聞社・財団等の賞
    ・授与機関
    財団法人 鹿島美術財団
    ・受賞者・受賞グループ名
    大島徹也(単独)
    ・専門分野(科研費分類)
     
  2. 第7回 西洋美術振興財団賞・学術賞
    ・受賞年月日
    2012年11月19日 (日本国)
    ・賞の種別
    出版社・新聞社・財団等の賞
    ・授与機関
    公益財団法人 西洋美術振興財団
    ・受賞者・受賞グループ名
    大島徹也(単独)
    ・専門分野(科研費分類)
     
科研費(文科省・学振)獲得実績
  1. 基盤研究(C)
    ・研究期間
    2018年04月 ~ 継続中
    ・研究題目
    もう一つの抽象表現主義史―抽象表現主義者たちの自主的集団活動についての考察
    ・研究内容
    抽象表現主義者たちの自主的集団活動について

2021/11/15 更新

△このページの先頭へ