教員業績詳細

*English*

顔写真
大島 成己 (オオシマ ナルキ)
OSHIMA Naruki
多摩美術大学 美術学部 絵画学科 版画専攻
教授
 男性
ADDRESS】
(日)東京都八王寺市鑓水2-1723
(英)2-1723 Yarimzu, Hachioji, Tokyo, Japan 192-0394
TEL】
(日)042-676-8611
(英)+81-42-676-8611
FAX】
(日)042-679-5644
(英)+81-42-679-5644
URL】
http://www.naruki-oshima.org
教職員略歴
出身大学院・研究科・専攻
  1. 京都市立芸術大学・美術研究科・博士(後期)課程 版画領域
    ・大学院課程
    博士課程
    ・修了年月
    2010年03月
    ・修了区分
    修了
    ・所在国
    日本国
取得学位
  1. 博士(美術)
    ・学位の分野
    美学・美術史(Aesthetics/history of art)
    ・学位授与機関
    京都市立芸術大学(Kyoto City University of Arts)
    ・取得方法
    課程
    ・取得年月
    2010年03月
学内職務経歴
  1. 多摩美術大学 美術学部 絵画学科 版画専攻
    教授 (2017年04月 ~ 継続中)
    Professor (Apr, 2017 -  )
学外略歴
  1. デュッセルドルフ芸術アカデミー トーマス・ルフ教室 研究生 (2001年10月 ~ 2003年03月)
    Dusseldorf Art Academy Thomas Ruff class (Oct, 2001 - Mar, 2003)
所属学会(美術団体)・委員会
  1. 版画学会 (2005年04月 ~ 継続中) [日本国]
  2. 「第3回 PATinKyoto 京都版画トリエンナーレ2020」実行委員会 (2019年04月 ~ 継続中) [日本国]
研修受講歴
  1. 平成13年度文化庁派遣芸術家プログラム (2001年10月 ~ 2013年03月)
  2. 大阪府・関西ドイツ文化センター主催 芸術交流事業「ART-EX」 (2000年02月 ~ 2000年05月)
研究活動
展覧会・発表等(体育実技含)の業績
  1. 「大島成己個展」
    ・開催期間
    1986年10月
    ・開催場所
    信濃橋画廊/大阪
    ・発表・展示等の内容等
    自主企画/シルクスクリーン版画による大型作品を展示
  2. 「今村源、大島成己、山崎亨」
    ・開催期間
    1989年01月
    ・開催場所
    ギャラリービュウ/大阪
    ・発表・展示等の内容等
    画廊主催、自主企画
    /写真製版シルクスクリーン、キャンバス
  3. つかしんアニュアル「浮遊体—イマージュ空感」
    ・開催期間
    1989年05月 ~ 1989年06月
    ・開催場所
    西武美術館つかしんホール/兵庫
    ・発表・展示等の内容等
    主催:西武美術館
    企画:篠原資明(美術批評家)/写真製版シルクスクリーン、板と鉄の支持体

全 35 件表示

著書
  1. <英語>
    写真集「Naruki Oshima haptic green」 [KEHRER Verlag/ベルリン・ドイツ (2014年03月)] Naruki Oshima, Minoru Shimizu
    ・種別
    単行本(一般書)
    ・著書担当部分
     
    ・共著・編著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  2. <日本語>
    「ナルシシスムを静かに破壊せよ。今村源⇔三脇康生⇔大島成己」 [(株)ノマルエディション (2000年11月)] 今村源,三脇康生,大島成己
    ・種別
    単行本(一般書)
    ・著書担当部分
     
    ・共著・編著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
総説・解説記事
  1. <日本語>
    [On view] レディメイドから始める、役割から解放された写真 (<特集> トーマス・ルフ展) [東京国立近代美術館 東京国立近代美術館ニュース『現代の眼 620号2016年10-11月 特集: トーマス・ルフ展|革新の工芸-"伝統と前衛"、そして現代-展』 (2016年10月)] 大島成己
    ・種別
    その他
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  2. <日本語>
    制作報告「Refelctionsシリーズ新作を巡って」 [京都嵯峨芸術大学 「紀要 vol.36」 (1994年12月)] 大島成己
    ・種別
    大学紀要
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  3. <日本語>
    「ポストモダンの現場─表現の現在」 [嵯峨美術短期大学 「紀要 vol.23」 (1997年01月)] 大島成己
    ・種別
    大学紀要
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     

全 8 件表示

研究発表
  1. 版画からずれる:版画家による写真表現の現場
    Shifting from Printmakin: Photography today as form of Printed Art
    ・会議区分
    国際会議
    ・会議名称
    ずれた/国際現代版画展&シンポジウム
    ・開催期間
    2017年05月
    ・開催場所
    東京藝術大学
    ・発表形態
    口頭(招待・特別)
    ・専門分野(科研費分類)
     
社会貢献
学会(美術団体)・委員会等の役職歴
  1. 版画学会 展覧会実行委員(2012年04月 ~ 2013年03月)
  2. 版画学会 編集委員長(2016年04月 ~ 2020年03月)
  3. 「第3回 PATinKyoto 京都版画トリエンナーレ2020」実行委員会 実行委員(2019年04月 ~ 継続中)
学外の社会活動(高大・地域連携等)
  1. 神戸アート・ビレッジセンター「神戸アートアニュアル」展実行委員(1996年04月 ~ 2004年03月)
  2. トークセッション「Phot’Aix 2015-Regards Croises 2015 Japan-Provence」」"(2015年10月)
  3. (財)神戸アート・ビレッジセンター美術部門・版画指導顧問(1995年05月 ~ 2004年03月)

全 4 件表示

2019/08/23 更新

△このページの先頭へ