教員業績詳細

*English*

顔写真
瀧 知惠美 (タキ チエミ)
taki chiemi
多摩美術大学 美術学部 情報デザイン学科
 女性
教職員略歴
出身大学・学部・学科
  1. 多摩美術大学・美術学部
    ・学校の種類
    大学
    ・卒業年月
    2009年03月
    ・卒業区分
    卒業
    ・所在国
    日本国
取得学位
  1. 学士(芸術)
    ・学位の分野
    美学・美術史(Aesthetics/history of art)
    ・学位授与機関
    多摩美術大学(Tama Art University)
    ・取得方法
    課程
    ・取得年月
    2009年03月
学内職務経歴
  1. 多摩美術大学 美術学部 工芸学科
    非常勤講師 (2017年04月 ~ 継続中)
    Part-time lecturer (Apr, 2017 -  )
学外略歴
  1. ヤフー株式会社 デザイナー (2009年04月 ~ 継続中)
    Yahoo Japan Corporation designer (Apr, 2009 -  )
所属学会(美術団体)・委員会
  1. 日本デザイン学会 (2014年04月 ~ 継続中) [日本国]
取得資格
  1. 高等学校教諭1種免許
研究活動
論文
  1. <日本語>
    way:自分で答えを見つけるおでかけ検索空間を提供するサービス [デザイン学研究作品集 (2015年03月)] 瀧 知惠美、上田 絵理
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
著書
  1. <日本語>
    一人から始めるユーザーエクスペリエンス [丸善出版 (2015年07月)] 長谷川敦士、深澤大気、高橋一貴、瀧知惠美、福井進吾、遠藤茜、齋藤健、柴田宏行
    ・種別
    単行本(学術書)
    ・著書担当部分
     
    ・共著・編著区分
    共訳
    ・専門分野(科研費分類)
     
総説・解説記事
  1. <日本語>
    アプリ開発前にインサイト発見『コトづくりの方法論』を実践 [日経BP社 日経コンピュータ (2013年09月)] 瀧 知惠美
    ・種別
    商業雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
研究発表
  1. Way:自分で答えを見つけるおでかけ検索空間を提供するサービス
    ・会議区分
    国内会議
    ・会議名称
    日本デザイン学会第61回春季研究発表大会
    ・開催期間
    2014年07月 ~ 2014年07月
    ・開催場所
    福井工業大学
    ・発表形態
    ポスター(一般)
    ・専門分野(科研費分類)
     
  2. 理想と現実のバランスを試行錯誤するデザイン探索の再現性
    ・会議区分
    国内会議
    ・会議名称
    日本デザイン学会第62回春季研究発表大会
    ・開催期間
    2015年06月 ~ 2015年06月
    ・開催場所
    千葉大学
    ・発表形態
    口頭(一般)
    ・専門分野(科研費分類)
     
  3. 継続したサービス創造におけるチームのあり方
    ・会議区分
    国内会議
    ・会議名称
    日本デザイン学会第63回春季研究発表大会
    ・開催期間
    2016年07月 ~ 2016年07月
    ・開催場所
    長野大学
    ・発表形態
    ポスター(一般)
    ・専門分野(科研費分類)
     
教育活動
その他教育活動及び特記事項
  1. 武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科3年生情報デザイン授業講評会(2013年07月 ~ 継続中)
  2. UXデザインチームリーダーとしてメンバー育成(2013年04月 ~ 2014年09月)
  3. サービスデザインの社内ワークショップ(2013年09月 ~ 2015年09月)

全 22 件表示

2017/04/01 更新

△このページの先頭へ