教員業績詳細

*English*

顔写真
池田 直子 (イケダ ナオコ)
IKEDA Naoko
多摩美術大学 美術学部 共通教育
非常勤講師
 女性
教職員略歴
出身大学・学部・学科
  1. 関西外国語大学・外国語学部・英米語学科
    ・学校の種類
    大学
    ・卒業年月
    2002年09月
    ・卒業区分
    卒業
    ・所在国
    日本国
出身大学院・研究科・専攻
  1. ヨーク大学 (カナダ)・女性学部 (School of Women's Studies)・女性学 (Women's Studies)
    ・大学院課程
    修士課程
    ・修了年月
    2005年06月
    ・修了区分
    修了
    ・所在国
    カナダ
取得学位
  1. 修士(女性学)
    ・学位の分野
    女性学(Other)
    ・学位授与機関
    ヨーク大学(カナダ)(York University (Canada))
    ・取得方法
    課程
    ・取得年月
    2005年05月
  2. 学士(文学 および女性学)(Bachelor (English and Women's Studies))
    ・学位の分野
    文学および女性学(English and Women's Studies)
    ・学位授与機関
    ニューヨーク州立大学オルバニー校(アメリカ合衆国)(State University of New York, University at Albany (U.S.A))
    ・取得方法
    課程
    ・取得年月
    2003年05月

全 3 件表示

学内職務経歴
  1. 多摩美術大学 美術学部 共通教育
    非常勤講師 (2015年04月 ~ 継続中)
    Part-time lecturer (Apr, 2015 -  )
専門分野(科研費分類)
  1. ジェンダー (Gender)
研究活動
論文
  1. <日本語>
    軍事主義の「囮(デコイ)」としてのジェンダーの「逸脱」表象〜カナダ・オンタリオ州ウィリアムズ事件の報道の分析を通じて〜 [女性・戦争・人権 第11号,(11) (2011年11月)] 池田直子
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
    ジェンダー,社会学
  2. <英語>
    Reclaiming Space and Security at York University (共著) [Canadian Woman's Studies Vol,28, no.1,28(1) (2010年01月) 37 ~ 43] Naoko Ikeda, Emily Rosser
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
    37〜43頁
    ・共著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
    ジェンダー,社会学
  3. <英語>
    The Unsilent Bodies, the Unstable Empire: The Political Speech of the Halmoni and Japanese Historical Debate [Technologies of Empire (2007年01月) 87 ~ 97] Naoko Ikeda
    ・種別
    大学紀要
    ・共著担当部分
    SectionIII (pp87-97)
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
    ジェンダー,国際関係論

全 4 件表示

著書
  1. <日本語>
    アイリス・マリオン・ヤング著『正義への責任』(共訳) [岩波書店 (2014年06月)] 岡野八代、池田直子
    ・種別
    単行本(学術書)
    ・著書担当部分
     
    ・共著・編著区分
    共訳
    ・専門分野(科研費分類)
    ジェンダー,政治学
  2. <英語>
    "Seeing the Whole Picture; Antimilitarism in Japan and Okinawa" in Cynthia Cockburn ed. _Antimilitarism: Gender and Political Dynamics in Movements to End Wars and to Redefine Peace_ (共著) [Palgrave Macmillan (2012年04月)] Cynthia Cockburn, Naoko Ikeda
    ・種別
    単行本(学術書)
    ・著書担当部分
    Chapter 6 (pp152-179)
    ・共著・編著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
    ジェンダー,政治学
  3. <日本語>
    シンシア・コウバーン『軍事化と戦争の根源的要因としてのジェンダー』一橋大学大学院社会科学研究科先端課題研究7貴堂嘉之/木本喜美子編集「ジェンダーと社会〜男性史・軍隊・セクシュアリティ」(共訳) [旬報社 (2010年06月)] 佐藤文香、池田直子
    ・種別
    単行本(学術書)
    ・著書担当部分
    113〜140頁
    ・共著・編著区分
    共訳
    ・専門分野(科研費分類)
    ジェンダー,政治学
教育活動
その他教育活動及び特記事項
  1. 書記及び報告者(英)(2008年05月)
  2. 講演(日)(2013年02月)
  3. 学会発表(英)(2010年05月)

全 6 件表示

2015/11/10 更新

△このページの先頭へ