教員業績詳細

*English*

顔写真
新沼 智之 (ニイヌマ トモユキ)
NIINUMA Tomoyuki
多摩美術大学 造形表現学部 映像演劇学科
非常勤講師
 男性
教職員略歴
出身大学・学部・学科
  1. 成城大学・文芸学部
    ・学校の種類
    大学
    ・卒業年月
    2002年03月
    ・卒業区分
    卒業
    ・所在国
    日本国
出身大学院・研究科・専攻
  1. 明治大学・文学研究科
    ・大学院課程
    博士課程
    ・修了年月
    2011年03月
    ・修了区分
    単位取得満期退学
    ・所在国
    日本国
取得学位
  1. 修士(文学)
    ・学位の分野
    文学研究科 演劇学専攻(Other)
    ・学位授与機関
    明治大学(Meiji University)
    ・取得方法
    課程
    ・取得年月
    2011年03月
学内職務経歴
  1. 多摩美術大学 造形表現学部 映像演劇学科
    非常勤講師 (2014年04月 ~ 2015年03月)
    Part-time lecturer (Apr, 2014 - Mar, 2015)
  2. 多摩美術大学 造形表現学部 共通教育
    非常勤講師 (2014年04月 ~ 2017年03月)
    Part-time lecturer (Apr, 2014 - Mar, 2017)
  3. 多摩美術大学 美術学部 演劇舞踊デザイン学科
    非常勤講師 (2015年04月 ~ 継続中)
    Part-time lecturer (Apr, 2015 -  )
所属学会(美術団体)・委員会
  1. 日本演劇学会 (2006年04月 ~ 継続中) [日本国]
  2. 日本独文学会 (2013年04月 ~ 継続中) [日本国]
研究活動
論文
  1. <日本語>
    18 世紀後半のドイツにおけるアンサンブル演技理念の萌芽と劇団規則 [西洋比較演劇研究,12(2) (2013年03月) 211 ~ 220] 新沼智之
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  2. <日本語>
    ドイツ演劇の近代化の出発点 ― コンラート・エクホーフの試行錯誤 [佐藤正紀教授退職記念論集『演劇の課題』 (2011年04月) 79 ~ 104] 新沼智之
    ・種別
    その他
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  3. <日本語>
    俳優イフラントの演技の問題における試み [文芸研究,(111) (2010年03月) 111 ~ 130] 新沼智之
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     

全 6 件表示

著書
  1. <日本語>
    エリカ・フィッシャー=リヒテ『演劇学へのいざない 研究の基礎』(共訳) [国書刊行会 (2013年04月)] 山下純照, 石田雄一, 高橋慎也, 新沼智之
    ・種別
    単行本(学術書)
    ・著書担当部分
     
    ・共著・編著区分
    共訳
    ・専門分野(科研費分類)
     
研究発表
  1. 十八世紀ドイツにおける演技理念の大転換 ― アンサンブル演技の萌芽
    ・会議区分
    国内会議
    ・会議名称
    18世紀ヨーロッパにおける演技の展開
    ・開催期間
    2012年10月
    ・開催場所
    成城大学
    ・発表形態
    口頭(一般)
    ・専門分野(科研費分類)
     
  2. 演劇興行と都市
    ・会議区分
    国内会議
    ・会議名称
    シンポジウム『都市と演劇』
    ・開催期間
    2011年03月
    ・開催場所
    明治大学
    ・発表形態
    口頭(一般)
    ・専門分野(科研費分類)
     
  3. ヨーハン・ヤーコプ・エンゲルの『演劇身振りのための理念』
    ・会議区分
    国内会議
    ・会議名称
    日本演劇学会 春の全国大会
    ・開催期間
    2008年06月
    ・開催場所
    日本橋学館大学
    ・発表形態
    口頭(一般)
    ・専門分野(科研費分類)
     

全 5 件表示

2015/09/03 更新

△このページの先頭へ