教員業績詳細

研究活動
研究発表 - 新沼 智之
  1. 十八世紀ドイツにおける演技理念の大転換 ― アンサンブル演技の萌芽
    ・会議区分
    国内会議
    ・会議名称
    18世紀ヨーロッパにおける演技の展開
    ・開催期間
    2012年10月
    ・開催場所
    成城大学
    ・発表形態
    口頭(一般)
    ・専門分野(科研費分類)
     
  2. 演劇興行と都市
    ・会議区分
    国内会議
    ・会議名称
    シンポジウム『都市と演劇』
    ・開催期間
    2011年03月
    ・開催場所
    明治大学
    ・発表形態
    口頭(一般)
    ・専門分野(科研費分類)
     
  3. ヨーハン・ヤーコプ・エンゲルの『演劇身振りのための理念』
    ・会議区分
    国内会議
    ・会議名称
    日本演劇学会 春の全国大会
    ・開催期間
    2008年06月
    ・開催場所
    日本橋学館大学
    ・発表形態
    口頭(一般)
    ・専門分野(科研費分類)
     
  4. ルートヴィヒ・ティークの演劇改革 ― 想像力の演劇
    ・会議区分
    国際会議
    ・会議名称
    日本演劇学会分科会西洋比較演劇研究会
    ・開催期間
    2006年07月
    ・開催場所
    成城大学
    ・発表形態
    口頭(一般)
    ・専門分野(科研費分類)
     
  5. A. W. イフラントが目指した舞台づくり ー 衣裳や装置の問題を中心に
    ・会議区分
    国内会議
    ・会議名称
    日本独文学会 春季研究発表会
    ・開催期間
    2014年05月 ~ 2014年05月
    ・開催場所
    麗澤大学
    ・発表形態
    口頭(一般)
    ・専門分野(科研費分類)
     

<< 業績一覧へ戻る

△このページの先頭へ