教員業績詳細

*English*

顔写真
戸田山 祐 (トダヤマ タスク)
TODAYAMA Tasuku
多摩美術大学 美術学部 共通教育
非常勤講師
1981年04月09日生/男性
教職員略歴
出身大学・学部・学科
  1. 東京外国語大学・外国語学部
    ・学校の種類
    大学
    ・卒業年月
    2004年03月
    ・卒業区分
    卒業
    ・所在国
    日本国
出身大学院・研究科・専攻
  1. 東京大学・総合文化研究科
    ・大学院課程
    博士課程
    ・修了年月
    2012年09月
    ・修了区分
    単位取得満期退学
    ・所在国
    日本国
取得学位
  1. 修士(学術)
    ・学位の分野
    総合文化研究科(Other)
    ・学位授与機関
    東京大学(The University of Tokyo)
    ・取得方法
    課程
    ・取得年月
    2006年03月
学内職務経歴
  1. 多摩美術大学 美術学部 共通教育
    非常勤講師 (2014年04月 ~ 継続中)
    Part-time lecturer (Apr, 2014 -  )
学外略歴
  1. 東京女子大学現代教養学部 非常勤講師 (2012年04月 ~ 2014年03月)
  2. 和洋女子大学 人文学群心理・社会学類国際社会システム専修 非常勤講師 (2013年04月 ~ 継続中)
  3. 東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻 助教 (2014年05月 ~ 継続中)
所属学会(美術団体)・委員会
  1. 日本アメリカ史学会 (2006年04月 ~ 継続中) [日本国]
    The Japanese Association for American History (Apr, 2006 -  )
  2. アメリカ学会 (2006年11月 ~ 継続中) [日本国]
    The Japanese Association for American Studies (Nov, 2006 -  )

全 6 件表示

研究活動
論文
  1. <日本語>
    「『エル・パソ事件』と戦後期ブラセロ・プログラムの成立 −移民統制をめぐる1940年代後半の米墨政府間交渉を中心に−」 [アメリカ太平洋研究,8 (2006年03月) 139 ~ 150] 戸田山 祐
    ・種別
    大学紀要
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  2. <英語>
    Transnational Labor Activism against Migrant Labor: The Post-WWII U.S.-Mexican Labor Alliance for Border Control [The Japanese Journal of American Studies,(23) (2012年06月) 163 ~ 183] 戸田山 祐
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     
  3. <日本語>
    書評「貴堂嘉之著『アメリカ合衆国と中国人移民 – 歴史のなかの「移民国家」アメリカ』」 [アメリカ太平洋研究,13 (2013年03月) 149 ~ 154] 戸田山 祐
    ・種別
    大学紀要
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
     

全 4 件表示

著書
  1. <日本語>
    世界史教授資料 研究編 [山川出版社 (2013年03月)] 戸田山 祐、油井大三郎他
    ・種別
    教科書
    ・著書担当部分
     
    ・共著・編著区分
    共著
    ・専門分野(科研費分類)
     
研究発表
  1. 修士論文報告会「戦後期ブラセロ・プログラムの成立 – 1940年代後半の米墨間交渉を中心に」
    ・会議区分
    国内会議
    ・会議名称
    日本アメリカ史学会第6回例会
    ・開催期間
    2006年04月
    ・開催場所
    専修大学
    ・発表形態
    口頭(一般)
    ・専門分野(科研費分類)
     
  2. 非合法移民問題とブラセロ・プログラム—移民統制をめぐる1940年代の米墨間交渉を中心に
    ・会議区分
    国内会議
    ・会議名称
    アメリカ学会第41回年次大会
    ・開催期間
    2007年06月
    ・開催場所
    立教大学
    ・発表形態
    口頭(一般)
    ・専門分野(科研費分類)
     
  3. 合評会「書評報告 アイデンティティ・国民化研究の新しい地平」
    ・会議区分
    国内会議
    ・会議名称
    日本アメリカ史学会第11回例会
    ・開催期間
    2007年12月
    ・開催場所
    東洋学園大学
    ・発表形態
    シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    ・専門分野(科研費分類)
     

全 6 件表示

社会貢献
学会(美術団体)・委員会等の役職歴
  1. アメリカ政治研究会 事務担当(2007年07月 ~ 継続中)
  2. 歴史学研究会 委員(2008年05月 ~ 2010年05月)
  3. 日本アメリカ史学会 運営委員(2011年09月 ~ 継続中)

2014/09/26 更新

△このページの先頭へ