教員業績詳細

*English*

顔写真
日髙 杏子 (ヒダカ キョウコ)
HIDAKA Kyoko
多摩美術大学 美術学部 グラフィックデザイン学科
1970年06月01日生/女性
ADDRESS】
(日)多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科
(英)Tama Art University
TEL】
(日)042-679-5623
(英)81-42-679-5623
FAX】
(日)042-679-5646
(英)81-42-679-5646
教職員略歴
出身大学・学部・学科
  1. ニューヨーク大学(アメリカ合衆国)・教育学部・美術
    ・学校の種類
    大学
    ・卒業年月
    1992年10月
    ・卒業区分
    卒業
    ・所在国
    アメリカ合衆国
出身大学院・研究科・専攻
  1. 東京芸術大学・美術研究科・造形理論(色彩学)
    ・大学院課程
    修士課程
    ・修了年月
    1995年03月
    ・修了区分
    修了
    ・所在国
    日本国
  2. 王立芸術大学・人文学研究科・デザイン史・装飾美術史
    ・大学院課程
    修士課程
    ・修了年月
    1998年07月
    ・修了区分
    修了
    ・所在国
    グレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国(英国)

全 3 件表示

取得学位
  1. 博士(美術)
    ・学位の分野
    造形理論(色彩学)(Aesthetics/history of art)
    ・学位授与機関
    東京芸術大学(Tokyo National University of Fine Arts and Music)
    ・取得方法
    課程
    ・取得年月
    2001年03月
  2. 修士(Master of Arts (Art))
    ・学位の分野
    デザイン・装飾美術史(History of Design / Decorative Art)
    ・学位授与機関
    王立芸術大学(Royal College of Art)
    ・取得方法
    課程
    ・取得年月
    1998年07月

全 4 件表示

学内職務経歴
  1. 多摩美術大学 造形表現学部 共通教育
    非常勤講師 (2005年04月 ~ 2017年03月)
    Part-time lecturer (Apr, 2005 - Mar, 2017)
  2. 多摩美術大学 美術学部 グラフィックデザイン学科
    非常勤講師 (2010年04月 ~ 継続中)
    Part-time lecturer (Apr, 2010 -  )
学外略歴
  1. 芝浦工業大学 准教授 (2017年04月 ~ 継続中)
    Shibaura Institute of Technology Associate Professor (Apr, 2017 -  )
  2. 東京医薬専門学校 非常勤講師 (2002年03月 ~ 2004年03月)
  3. 文化学園大学 非常勤講師 (2003年04月 ~ 2009年03月)
    Bunka University Part-time lecturer (Apr, 2003 - Mar, 2009)
  4. 日本体育大学女子短期大学部 非常勤講師 (2005年04月 ~ 2008年03月)
  5. 共立女子大学 非常勤講師 (2012年09月 ~ 2013年03月)
    Kyoritsu Women's University Part-time lecturer (Sep, 2012 - Mar, 2013)

全 6 件表示

所属学会(美術団体)・委員会
  1. 日本色彩学会 (1995年04月 ~ 継続中) [日本国]
    The Color Science Association of Japan (Apr, 1995 -  )
  2. 大学版画学会 (2003年04月 ~ 2010年03月) [日本国]
    The Committee of University of Art for Print Studies in Japan (Apr, 2003 - Mar, 2010)
専門分野(科研費分類)
  1. 色彩学 (Color Science)
  2. 食生活学 (Eating habits studies)

全 3 件表示

専門分野(ReaD分類)
  1. 美学(含芸術諸学)
  2. 食生活
取得資格
  1. 学芸員
  2. TOEIC(730点~)

全 5 件表示

研究活動
作品
  1. Ho Chi Minh 1 (2003年11月)
    Ho Chi Minh 1 (Nov, 2003)
    ・種類
    芸術活動
    ・種別
    版画
    ・専門分野(科研費分類)
     
  2. Ho Chi Minh 2 (2003年11月)
    Ho Chi Minh 2 (Nov, 2003)
    ・種類
    芸術活動
    ・種別
    版画
    ・専門分野(科研費分類)
     
  3. Takataki 1 (2003年11月)
    Takataki 1 (Nov, 2003)
    ・種類
    芸術活動
    ・種別
    版画
    ・専門分野(科研費分類)
     

全 16 件表示

展覧会・発表等(体育実技含)の業績
  1. 版画フォーラム 和紙の里ひがしちちぶ展
    ・開催期間
    2004年06月 ~ 2004年06月
    ・開催場所
    東秩父村和紙の里
    ・発表・展示等の内容等
    東秩父村・和紙の里主催による版画公募展。
    入選作品「Takataki 1」「Ho Chi Minh 1」
  2. NEW PRINTERS選抜展 版画
    ・開催期間
    2004年07月 ~ 2004年07月
    ・開催場所
    東京都中央区銀座 Art Box Gallery
    ・発表・展示等の内容等
    若手作家による版画作品展。出展作品「川のひかりConnemara National Park」
  3. 第49回CWAJ現代版画展
    ・開催期間
    2004年10月 ~ 2004年10月
    ・開催場所
    東京都港区麻布台・東京アメリカンクラブ
    ・発表・展示等の内容等
    College Women’s Association of Japan主催による版画公募展。収益を当団体の女性のための奨学金にしている。入選作品「Ho Chi Minh 1」

全 17 件表示

論文
  1. <英語>
    A Comparison of Color Schemes and Images in the Package Design of Sweets in the US and Japan [Color Culture and Science Journal,05(16) (2016年02月) 7 ~ 13] Kyoko Hidaka
    ・種別
    学術雑誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
    生活科学一般,食生活学,社会学
  2. <日本語>
    色彩の社会的機能-歌舞伎衣裳における段麻葉鹿子文様 の場合- [東京藝術大学 (1995年03月)] 日髙杏子
    Social Function of Color -- A Case Study of Danasahakanoko Pattern [Tokyo University of Arts (Mar, 1995)] Kyoko Hidaka
    ・種別
    大学紀要
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
    美学・美術史
  3. <英語>
    Gold and Silver Thread in Jacobean London 1603-1625 [Royal College of Art History of Design (1998年07月)] 日髙杏子
    ・種別
    大学紀要
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
    美学・美術史

全 13 件表示

著書
  1. <日本語>
    色彩の表記 [みすず書房 (2009年08月)] アルバート・H・マンセル 日髙杏子
    A Color Notation [Misuzu Shobo (Aug, 2009)] Albert Henry Munsell, Kyoko Hidaka
    ・種別
    単行本(一般書)
    ・著書担当部分
     
    ・共著・編著区分
    単訳
    ・専門分野(科研費分類)
    生活科学一般,美学・美術史
  2. <日本語>
    デザインについて―バウハウスから生まれたものづくり [白水社 (2015年12月)] アニ・アルバース 日髙杏子
    On Designing [Hakusuisha (Dec, 2015)] Anni Albers, Kyoko Hidaka
    ・種別
    単行本(学術書)
    ・著書担当部分
     
    ・共著・編著区分
    単訳
    ・専門分野(科研費分類)
    美学・美術史
  3. <日本語>
    基本の色彩語―普遍性と進化について [法政大学出版局 (2016年05月)] ブレント・バーリン/ポール・ケイ 日髙杏子
    Basic Color Terms -- Their Universality and Evolution [Hosei University Press (May, 2016)] Brent Berlin & Paul Kay, Kyoko Hidaka
    ・種別
    単行本(学術書)
    ・著書担当部分
     
    ・共著・編著区分
    単訳
    ・専門分野(科研費分類)
    言語学,文化人類学・民俗学,社会心理学
総説・解説記事
  1. <日本語>
    イングランドの赤色と白色 [日本色彩学会 日本色彩学会ニューズ,(10月) (2003年10月) 1 ~  ] 日髙杏子
    Red and White in England [The Color Science Association of Japan CSAJ News, (10月) (Oct, 2003) 1 -  ] Kyoko Hidaka
    ・種別
    学会誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
    美学・美術史
  2. <日本語>
    ウィリアム・ベンソン著「色彩学原論-装飾美術への活用のために」 [日本色彩学会 日本色彩学会誌,27(4) (2003年12月) 1] 日髙杏子
    Benson, William, "Principles of the Science of Colour" [The Color Science Association of Japan Journal of the Color Science Association of Japan, 27(4) (Dec, 2003) 1] Kyoko Hidaka
    ・種別
    学会誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
    美学・美術史
  3. <日本語>
    アーサー・チャーチ卿著「色彩-学生のための初級マニュアル」 [日本色彩学会 日本色彩学会誌,28(2) (2004年06月)] 日髙杏子
    Church, Arthur Herbert, Sir, "Color: an Elementary Manual for Students" [The Color Science Association of Japan Journal of the Color Science Association of Japan, 28(2) (June, 2004)] Kyoko Hidaka
    ・種別
    学会誌
    ・共著担当部分
     
    ・共著区分
    単著
    ・専門分野(科研費分類)
    美学・美術史

全 11 件表示

研究発表
  1. A Comparison of Color Schemes and Images in the Package Design of Sweets in the US and Japan
    A Comparison of Color Schemes and Images in the Package Design of Sweets in the US and Japan
    ・会議区分
    国際会議
    ・会議名称
    AIC Tokyo 2015
    ・開催期間
    2015年05月 ~ 2015年05月
    ・開催場所
    Sola City
    ・発表形態
    ポスター(一般)
    ・専門分野(科研費分類)
    食生活学,美学・美術史,文化人類学・民俗学
  2. 歌舞伎の色彩イメージ調査
    A Survey of the Colour Image of Kabuki
    ・会議区分
    国内会議
    ・会議名称
    日本色彩学会 第27回全国大会
    ・開催期間
    1996年05月 ~ 1996年05月
    ・開催場所
    大阪府大阪市北区堂島浜・中央電気倶楽部
    ・発表形態
    口頭(一般)
    ・専門分野(科研費分類)
    美学・美術史,史学一般
  3. Gold and Silver Thread in Jacobean London 1603-1625
    ・会議区分
    国際会議
    ・会議名称
    デザイン史シンポジウム
    ・開催期間
    1998年07月
    ・開催場所
    Victoria and Albert Museum, London, United Kingdom
    ・発表形態
    口頭(一般)
    ・専門分野(科研費分類)
    美学・美術史,西洋史

全 15 件表示

その他研究活動
  1. ヨーヨーと世界紀行 (2002年11月)
    Globetrotting with Yo-Yo (Nov, 2002)
    ・種類
    その他
  2. Designers Handbook 04 (2004年07月)
    Designers Handbook 04 (July, 2004)
    ・種類
    その他
  3. Desktop Color Handbook 05/06 (2005年08月)
    Desktop Color Handbook 05/06 (Aug, 2005)
    ・種類
    その他

全 5 件表示

学術関係受賞
  1. 国際ロータリー財団マルチ・イヤー国際親善奨学金
    Rotary Foundation Multi-Year Ambassadorial Scholarship
    ・受賞年月日
    1996年09月01日 (アメリカ合衆国)
    ・賞の種別
    出版社・新聞社・財団等の賞
    ・授与機関
    Rotary Foundation
    ・受賞者・受賞グループ名
    日髙杏子
    Kyoko Hidaka
    ・専門分野(科研費分類)
     
  2. 東京芸術大学平山郁夫奨学金
    Tokyo University of Arts, Ikuo Hirayama Scholarship
    ・受賞年月日
    1999年07月10日 (日本国)
    ・賞の種別
    その他の賞
    ・授与機関
    東京芸術大学
    ・受賞者・受賞グループ名
    日髙杏子
    Kyoko Hidaka
    ・専門分野(科研費分類)
    美学・美術史
  3. 第10回松島光代特別助成
    The 10th Mitsuyo Matsushima Special Grant
    ・受賞年月日
    2015年02月20日 (日本国)
    ・賞の種別
    出版社・新聞社・財団等の賞
    ・授与機関
    公益財団法人園芸振興松島財団
    ・受賞者・受賞グループ名
    日髙杏子
    Kyoko Hidaka
    ・専門分野(科研費分類)
     
その他競争的資金獲得実績
  1. 一般社団法人Jミルク 乳の社会文化ネットワーク 乳の社会文化学術研究
    ・研究期間
    2015年04月 ~ 2016年03月
    ・研究題目
    牛乳パッケージの色彩とデザインの日米比較文化研究
    ・研究内容
    本研究では、色彩文化の視点から日本とアメリカで市販されている牛乳のパッケージから「日本の牛乳パックらしいカラーチャート」と「アメリカの牛乳パックらしいカラーチャート」を作成し、色彩とデザインの傾向を比較する。研究目的は、日本とアメリカでおいしそうな牛乳をイメージさせ、購買欲を起こさせる色彩とデザインの文化的な違いを明確にすることである。
    ・資金支給機関
    民間財団等
  2. 公益財団法人前川財団 平成28年度家庭教育研究助成
    ・研究期間
    2016年09月 ~ 2017年05月
    ・研究題目
    日本の伝統色と色彩感覚に見る食育の影響
    ・研究内容
    本研究目的は、色彩文化の視座より、古来から伝わる日本の伝統色とその色彩感覚に家庭の食育が与える影響を、文献と伝統的和食の画像を通じて調査するところにある。日本人らしい色彩感覚は、日常の食生活と季節行事に影響を受けていると仮説を立て、古代から江戸・明治時代の色名の由来と比較する。
    ・資金支給機関
    民間財団等
  3. 公益財団法人アサヒグループ学術振興財団 研究助成 生活文化部門
    ・研究期間
    2013年06月 ~ 2014年12月
    ・研究題目
    日本とアメリカにおける菓子の広告グラフィック・パッケージデザインに使われる色彩の比較調査
    ・研究内容
    本研究では、日本とアメリカで市販されている菓子の広告グラフィック、およびパッケージデザインの色彩の傾向を比較し、「日本の菓子らしい広告と包装のカラーチャート」と、「アメリカの菓子らしい広告と包装のカラーチャート」を作成して分析する。本研究の目的は、日本とアメリカでおいしそうな菓子をイメージさせる色彩の文化的な特徴を明確にすることである。
    ・資金支給機関
    民間財団等

全 5 件表示

共同研究希望テーマ
  1. 色彩とコミュニケーションデザイン
    Color and Communication Design
    ・共同研究実施形態
    大学等の研究機関との共同研究を希望する
    ・産学連携協力可能形態
    未設定
社会貢献
学会(美術団体)・委員会等の役職歴
  1. 日本色彩学会 AIC 2015 Tokyo 「色彩学貴重書展」実行委員(2015年05月 ~ 2015年05月)
  2. 大学版画学会 国際版画シンポジウム実行委員(2003年04月 ~ 2004年12月)
  3. 日本色彩学会 ニューズ編集委員(2005年06月 ~ 2006年05月)

全 5 件表示

学外の社会活動(高大・地域連携等)
  1. 東京商工会議所カラーコーディネータ2級指導者養成&認定講座(2010年02月)
  2. ロータリーフェローズ東京(元国際ロータリー財団奨学生による団体)(1998年09月 ~ 継続中)
  3. 港区聴覚障害者協会(2000年01月 ~ 2000年11月)

全 4 件表示

その他
おすすめURL
  1. 色彩の表記:みすず書房
    ・おすすめURL
    http://www.msz.co.jp/book/detail/07487.html
    ・お勧めの理由
    訳書の書誌情報
    ・研究分野
    文学

2017/04/04 更新

△このページの先頭へ