教員業績詳細

研究活動
研究発表 - 坂根 厳夫
  1. イームズの短編映画について
    On the Short Movie by Charles & Ray Eames
    ・会議区分
    国内会議
    ・会議名称
    チャールズ&レイ・イームズの短編映画について(対談)
    ・開催期間
    2003年10月
    ・開催場所
    北海道新十津川総合健康福祉センター
    ・発表形態
    口頭(一般)
    ・専門分野(科研費分類)
     
  2. 拡大するイメージの世界
    The World of the Expanded Image
    ・会議区分
    国内会議
    ・会議名称
    九州産業大学芸術学部特別講演会
    ・開催期間
    1779年10月
    ・開催場所
    九州産業大学
    ・発表形態
    口頭(招待・特別)
    ・専門分野(科研費分類)
     
  3. On State of the Computer Art in Japan
    ・会議区分
    国際会議
    ・会議名称
    FISEA: First International Sympoium on Electronic Art
    ・開催期間
    1988年09月 ~ 1988年09月
    ・開催場所
    Utrecht, Netherland
    ・発表形態
    口頭(一般)
    ・専門分野(科研費分類)
     
  4. 岐阜県の情報施策とIAMASについて (EVA99Florenceで)
    The Information Policy of Gifu-Prefecture and IAMAS
    ・会議区分
    国際会議
    ・会議名称
    EVA99 Florence
    ・開催期間
    1998年03月 ~ 1998年03月
    ・開催場所
    Florence
    ・発表形態
    シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    ・専門分野(科研費分類)
     
  5. Toward the Innovative Collaboration between Arts and Sciences
    ・会議区分
    国際会議
    ・会議名称
    Artificial Emotion/Itau Cultural
    ・開催期間
    2002年08月 ~ 2002年08月
    ・開催場所
    Sao Paulo, Brazil
    ・発表形態
    口頭(一般)
    ・専門分野(科研費分類)
     
  6. Toward the Innovative Collaboration between Art and Science - The Task in the Age of Media Culture
    ・会議区分
    国際会議
    ・会議名称
    VSMM02 Korea
    ・開催期間
    2002年09月 ~ 2002年09月
    ・開催場所
    Gyengju, Korea
    ・発表形態
    口頭(招待・特別)
    ・専門分野(科研費分類)
     
  7. メディア文化の未来:科学と芸術の融合と共創を求めて
    The Future of the Media Culture - Toward the Co-Creation between Art and Science
    ・会議区分
    国際会議
    ・会議名称
    ATR 京阪奈プラザ デジタル・ルネッサンス
    ・開催期間
    1999年11月
    ・開催場所
    けいはんな学研都市
    ・発表形態
    口頭(招待・特別)
    ・専門分野(科研費分類)
     
  8. History of Institutions as Catalytic Role for the Integration between Ar, Science and Technology
    ・会議区分
    国際会議
    ・会議名称
    Refresh-First International Conference on the Histories of Media Art, Science and Technology
    ・開催期間
    2005年09月 ~ 2005年10月
    ・開催場所
    Banff Center, Banff New Media Institute
    ・発表形態
    口頭(一般)
    ・専門分野(科研費分類)
     
  9. A Personal History of Art, Science and Technology 1945-2007
    ・会議区分
    国際会議
    ・会議名称
    TaiK Promotion Festivities
    ・開催期間
    2007年01月
    ・開催場所
    LUME's Sampo Sali, University of Art and Design Helsinki
    ・発表形態
    口頭(一般)
    ・専門分野(科研費分類)
     
  10. On the History of Interaction between Art and Technology - Towards the Cultural Evolution of Human Being-
    ・会議区分
    国際会議
    ・会議名称
    Ars Electronica 2004, Timeshift - The World in Twenty-Five Years
    ・開催期間
    2004年09月
    ・開催場所
    Brucknerhaus, Linz, Austria
    ・発表形態
    口頭(一般)
    ・専門分野(科研費分類)
     
  11. 仮想芸術の歴史的背景と展望
    Virtual Art - Its Historical Background and Future
    ・会議区分
    国内会議
    ・会議名称
    千里国際情報研究会
    ・開催期間
    1991年06月
    ・開催場所
    千里国際情報研究所で
    ・発表形態
    口頭(一般)
    ・専門分野(科研費分類)
     
  12. 情報化時代における科学と芸術の新しい共創関係について
    The New Relationship between Art and Science for the Co-Creation in the Age of Information
    ・会議区分
    国内会議
    ・会議名称
    情報処理学会プログラム・シンポジウム
    ・開催期間
    2000年01月
    ・開催場所
    箱根ホテル小涌園
    ・発表形態
    口頭(招待・特別)
    ・専門分野(科研費分類)
     
  13. On the Sociel Responsibility of Media Culture in Future - How we could utilize the Cultural Heritage for Future?
    ・会議区分
    国際会議
    ・会議名称
    北京EVA会議 EVA 2002 Beijin
    ・開催期間
    2002年04月 ~ 2002年04月
    ・開催場所
    精華大学、北京
    ・発表形態
    口頭(招待・特別)
    ・専門分野(科研費分類)
     
  14. The Future of the Media Culture
    ・会議区分
    国際会議
    ・会議名称
    国立台湾科技大学講演会
    ・開催期間
    2000年10月
    ・開催場所
    国立台湾科技大学
    ・発表形態
    口頭(招待・特別)
    ・専門分野(科研費分類)
     
  15. Space Art (Cosmic Art)の起源や系譜から現代的意味を探る
    The Significance of the Space Art (Cosmic Art) Today - from the Historical Genealogy
    ・会議区分
    国内会議
    ・会議名称
    Space Art に関する特別講演会
    ・開催期間
    2002年10月
    ・開催場所
    NASDA 宇宙開発事業団
    ・発表形態
    口頭(招待・特別)
    ・専門分野(科研費分類)
     
  16. インタラクティブ・メディアの現状と未来
    Interactive Media-Today and Future
    ・会議区分
    国内会議
    ・会議名称
    シンポジウム「インタラクティブ・メディアの現状と未来」
    ・開催期間
    2003年05月
    ・開催場所
    朱鷺メッセ国際会議場マリオンホール
    ・発表形態
    シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名)
    ・専門分野(科研費分類)
     
  17. Beyond the Conflict between Art and Science
    ・会議区分
    国際会議
    ・会議名称
    IEEE VR2003
    ・開催期間
    2003年02月 ~ 2003年02月
    ・開催場所
    Univerairy of Southern California
    ・発表形態
    口頭(一般)
    ・専門分野(科研費分類)
     
  18. Création Picturale et Image Numérique
    ・会議区分
    国際会議
    ・会議名称
    IMAGINAIRE NUMERIQUE (フランス・セント・エチエンヌ第2回国際デジタルイメージ週間における国際シンポジウム)
    ・開催期間
    1987年05月 ~ 1987年05月
    ・開催場所
    Ecole d'Architecture de Saint-Etienne
    ・発表形態
    口頭(一般)
    ・専門分野(科研費分類)
     
  19. 情報化時代のアート-科学技術による多様なメディアを背景にいま芸術界で何が起こっているか
    Art in the Information Age - What is Happening in the Art World under the Various Technological Media?
    ・会議区分
    国内会議
    ・会議名称
    情報処理学会情報メディア研究会
    ・開催期間
    1995年05月
    ・開催場所
    慶応大学湘南藤沢キャンパス
    ・発表形態
    口頭(一般)
    ・専門分野(科研費分類)
     

<< 業績一覧へ戻る

△このページの先頭へ